私は通常、美白に気を配っているので、季節を考慮せず一年中、美白タイプの基礎化粧品を使っています。
結局、使用しているのと用いていないのとではまるっきり違うと思います。
美白タイプの製品を使い出してからはくすみが思ったより違和感がなくなりました。
私が20歳の際、背中が痒い為みてみると、多くの吹き出物ができていたんです。
すぐに皮膚科にを訪れました。
すると、病院側から、「吹き出物はニキビです。
こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂肪を多く摂りすぎているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。
チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。
炎症を起こした状態のニキビは、顔を洗う場合などにちょっと指が触れただけでも痛みがあります。
ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、気になったとしても決して指で触らないでください。
触ってしまうと痛いだけでなく、それが原因で指から雑菌が入って、もっと炎症がひどくなる可能性があるのです。
ニキビは潰しても問題ないのでしょうか。
実は、潰しても良い状態のニキビと潰してはいけないものとがあります。
潰してしまっても良い状態のニキビとは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。
このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、専用の器具を使うのであれば、潰すのもいいでしょう。
歳を取ると共に、肌への不満が増えてきたので、化粧水や乳液といったものをエイジングケアのできるものに変えてみたり、クリームや美容液なども足すようになりました。
ですが、美容部員さんから聞いた話では、大事なことはクレンジングだという事でした。
現在使っているものが終わったら、すぐにでも探してみようと思います。