私の母親は数年前からできてしまった顔のシミに頭を抱えていました。
それがどれだけの大きさかはだいたい十円玉の大きさが一つ、もうちょっと小さいものがいくつか両頬に点々とありました。
約1年前、母の美肌友達から「シミには発芽玄米が効果がある」と聞き、すぐに毎食時にできる限り摂取してきました。
その結果、シミは薄れてきています。
ご存じないかもしれないですが、顔の他で、ニキビができやすいのはなんと背中なんです。
背中は自分で見えないので、ニキビがあっても、気づかないことも多くあります。
でも、背中のにきびでもケアをしっかりしなければ跡になってしまうかもしれません、気をつけなければいけません。
ニキビを搾り出すと、膿が中から出てきます。
さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。
これがニキビの原因となっているものですが、潰して芯を無理に取り除くのはあまりお勧めできることではありません。
無理に潰すわけですから、また一段と炎症は広がることとなります。
ニキビ跡として残ることもありえますので薬などで地道に治しましょう。
10代の時、チョコレートやスナック菓子を多く食べると翌日にはニキビが発生していました。
食生活がこれほど影響するんだ、と思ったものです。
以後、年齢を経て食べ物にも気を遣うようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。
その結果かニキビも完全になくなりました。
皮脂腺の炎症を予防するために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。
その季節の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。
果物を摂取するようになってから、肌を見てくれる人が多くなり、生理前でもニキビが発生しなくなりました。
便の通じが良くなったことも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。