私の母は、顔を朝洗う時、石鹸や洗顔フォームといったものを使いません。
母は水だけで顔を洗うことにしています。
母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌のためによくないから水だけでかまわないという石鹸不必要説をよく言います。
そんな母のお肌は65歳なのにきめこまやかです。
敏感な肌が一度でも合わない化粧品に出会うと、ただちに肌に影響が出てしまうので、災難ですよね。
ひときわ注意したいのがエタノール、つまりエチルアルコールです。
ニキビ用のコスメティックに使用される事が多いのですが、肌には悪影響もあり、もっと悪くなる恐れがあります。
皮膚科で処方されるとしたら良いですが、市販の化粧品をお求めになる際はどうぞお忘れなく。
お肌の老化をケアするには自分の肌質に合う化粧水、コスメを選択すべきだと考えます。
自分だけだとあまりわからない場合は、店頭の美容スタッフにアドバイスを求めるのもいい手段だと思います。
実際、自分だけだとあまりわからない時にはよく使っています。
私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、まだ知りません。
ただ、いえることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、お肌を刺激してしまうことがあるので、控えた方がいいということです。
ニキビと肌荒れは別ですが、あまりいけない事をすると、ニキビを作る原因にもなりかねないのです。
ニキビが出来やすいと苦悩されている方には体質をより良く変える事をお勧めします。
吹き出物の原因としては甘い食べ物や脂質が多い食べ物を体内に取り入れることが挙げられます。
そういったものを一切食べないというのは困難ですが、野菜や発酵食品などをたくさん食べる事によって消化能力が上がり、体質改善も見られます。