私の母は、朝、顔を洗う時、石鹸や洗顔剤は使いません。
母は石鹸や洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。
母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、貴重な皮脂が全部落ちてしまってお肌のためによくないから水だけで洗顔すべきという石鹸不用説をよく言います。
そんな母のお肌は65歳でもつるつるしています。
乾燥肌の人はとにかく保湿することが大事です。
重要なのは体の外からも内からも忘れないでください。
体の外からという意味は、肌に直接水分補給を行って、保湿、保水をするという意味です。
顔を洗う際には低刺激のものを使うか、なしでぬるま湯で軽く表面に付いた汚れを落とすことが重要です軽く洗顔したら、間を置かず、化粧水で保湿することを忘れないでください。
キメ細かいきれいな肌を維持するには保湿することがとても大切になります。
お肌がカサカサしやすい方は毎日使う化粧水などは保湿を重視したタイプを選んでたっぷりと水分を与えてあげましょう。
洗顔で汚れをきちんと落としたら時間がたたないうちに化粧水で保湿して、そのうえから乳液やクリームをつけて潤いが続くようにしましょう。
最近、ニキビで使用する薬は、様々です。
当然、専用のニキビ薬の方が効き目は高いです。
しかし、軽いニキビなら、オロナインでも大丈夫です。
効能・効果の欄にきちんと吹出物ややけど、ひび等と並んで、載っています。
しっかりメイクするのも良いが大事なのはやっぱりありのままの肌の美しさだと考えます。
ちょくちょく肌をこまめに手入れして、肌本来の美しさを覚醒させ、いつかありのままの素顔でも人前に出ても恥ずかしくない自信を持てることを望みます。