新車をマツダで買おうとする場合、ディーラーに今のデミオを下取りしてもらうという選択は誰でも考えますよね。
しかし、実はディーラーに下取りしてもらうとなると、本当は損になることが多くなるでしょう。
ディーラーは新車の販売がメインですから、下取りの価格を高くしてしまうと、それだけ儲けが減ってしまいます。
マイカーの出張査定を依頼しても買取を拒否することが可能です。
出向いての査定とは、自分の持っている車を売却したくなった際に、中古車買取業者が、いくらぐらいで売却出来るのかを家まで査定に赴いてくれるサービスのことです。
査定額が自分の思っていた、相場の金額よりも高くないケースには、拒んでも構いません。
少しでも高く買い取ってもらうためには、いくつかの車買取業者に査定額を提示してのが重要です。
車買取業者によって欲している車種などに違いがあり、買取価格が大きく変わることもあります。
何社もの業者に査定してもらえば、買取価格が調べられるので、より良い交渉ができるはずです。
自信がない方は交渉が得意な友人に一緒について来てもらうといいですね。
中古車査定は市場の人気に大きく左右されるので、人気のある車種であればあるほど高値で売ることが出来ます。
おまけに、プラスの部分をどんどんと足していく査定方法を採用している業者も多く、高く売ることができる見通しが高いです。
そういったことで、下取りよりも車査定で売る方が良いことだといえます。
なんども車査定の相場を調べるのは手間かもしれませんが、調べておいてデメリットはありません。
どちらかといえば、車を高く売りたいのであれば、愛車の相場を認識していた方が良い状態です。
なぜなら、相場を認識しておくことで、営業スタッフが見せる査定額が最適なのかどうか判定できるからです。