大切にしていた車を高価で手放したいのであれば、下取りにするのではなく買取を選択するようにしましょう。
買取を選ぶほうがずっとお得になることが可能性大です。
それに、事故車や故障車を売りたいと思う時は、下取りにすると評価の低い可能性があるため、得するどころか、廃車の費用がかかる可能性もあるでしょう。
ですが、買取なら専門の業者を選べば、正式に買取をしてもらうことができます。
マツダで新車購入の場合、ディーラーに今のデミオを下取りしてもらうという選択は誰でも考えますよね。
でも、本当はディーラーに下取りをお願いすると、得にならないことがほとんどでしょう。
ディーラーは主に新車を売っていますので、高い値段で下取りしてしまうと、それだけ儲けが減ってしまいます。
車査定と下取りのどちらがいいかと考えたとき、下取りのほうが勝っていると思われる方も多いでしょう。
確かに下取りにしたときは買おうとする車を愛車の下取りで購入額から値引けますし、買取手続きも購入手続きもいっぺんに行えるので、手軽です。
しかし、売却価格に絞って考えると、車査定の方が高額になります。
車買取では問題が発生することも多く、インターネット上の査定と実際の査定の価格が大きく違うというのはもう驚くほどのことではないでしょう。
買取が決定した後に些細な理由を見つけ出して減額されることも少なくありません。
車を引き渡したにも拘らずお金が振り込まれない事例もあります。
高い査定金額を売り物にするタチの悪い車買取業者には気を付けるようにしましょう。
高価買取してもらうためには、より多くのの車買取業者に査定を依頼するのが大事です。
車買取業者によって得意とする車種やメーカーなどがあり、買取価格が上下することもあります。
何社もの業者に査定してもらえば、どこの業者がより高額で買い取ってくれるのかがわかるので、交渉がうまくいくはずです。
気が弱い方は交渉上手な友人に交渉を手伝ってもらうといいですね。