ファンケルの無添加スキンケアシリーズは、根強いファンの多いファンケルのスキンケア製品です。
無添加化粧品の中で他の追随を許さない程の非常に有名な化粧品メーカーですね。
こんなに多くの人に広く長く使われ続けているということは、それだけ商品が高品質だと言う以外には考えられません。
スキンケアで肝心なのは保湿をして潤いを持たせることじゃないでしょうか。
肌の潤いが保てないとと肌のキメがあらくなってきます。
毛穴のケアにはまず顔を洗う事が大事です。
空気をたくさん含ませた泡で、そっと洗います。
また、3日おきに、ピーリングをすると肌の再生を助けます。
それから保湿ケアを行い、毛穴を閉める、毛穴のトリートメントをしてください。
以前、美白重視のスキンケア産品を活用していましたが、肌にマッチしなくなり、保湿とアンチエイジングに、力点を置いた製品へ取り替えました。
化粧水が2種類あるのに出だしは戸惑いましたが、真冬でない場合には洗顔後のスキンケア方法はこれのみでOKです。
冬場には夜間のケア時に美容クリームをつけるだけというものになりました。
私自身、ほっぺたの毛穴の開きが年齢とともに悪化しました。
正面から顔を見た際に、穴がぽつぽつと目立ってしまうようになりました。
この毛穴をなんとかしたい、小さくなってくれたらと思い、日々のスキンケアをがんばっています。
洗顔後に冷たい収斂化粧水を使用し、パッティングを行っていますが、少し引き締まってきたように感じられます。
スキンケアには何と言っても保湿が一番大事です。
入浴中は水分がお肌からどんどん流れ落ちていきます。
肌の乾燥を予防するために、化粧水と乳液を使用した後に今度は保湿クリームもつけることを推薦します。
保湿クリームを夜の間に使うと朝まで潤いある肌が続き、メイクのノリも良くなります。