ファストフードやお菓子はおいしいとは言っても、過食すると肌のトラブルの原因になりますよね。
このような場合には同じ食べ物で解決しましょう。
肌トラブルに効く魔法のような食物は納豆であるのです。
納豆が内包するビタミンBが代謝促進を後押ししてくれます一日一包納豆を食べてスキントラブルを改善しましょう。
ニキビというのは、10代の若い子たちや学生たちが使う言葉で、20歳からはニキビと言ってはいけないなんて言う人もいます。
先日、久々に鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、言われてしまいました。
毛穴、特に鼻の毛穴に角栓が目立っているととっても気になるものですよね。
とはいえ、顔を洗っている時に無理やりに取ろうとすると、逆に肌を傷つけるので、そういったことはおすすめできません。
ピーリング石鹸のようなものを使って角栓を入念に取り除くようにするといいでしょう。
ただし、連続して使い続けるのは良くないので、週1〜2回ほどの使用を守ってください。
ニキビを搾り出すと、膿が中から出てきます。
さらに、潰すと芯がその中から出てきます。
これがニキビの元なのですが、無理やり潰して芯を出すことは決して良い方法ではありません。
無理矢理に潰すことになるのですから、また一段と炎症は広がることとなります。
ニキビ跡として残ることもありえますので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。
ニキビがおでこにたくさん出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。
医師から、これを処方しますので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗り薬を選択してもらいました。
ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、肌には強いので、様子が良さそうでしたら塗る頻度を少しにしていったほうが好ましいそうです。