ニキビがひどい状態の時には、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。
初めてピーリングを行った時は、肌がわずかにヒリヒリとしました。
そうして、恐ろしくなって即止めることにしたのですが、肌が正常に戻ったら、ヒリッとした感覚が消えて、キレイにニキビが改善できました。
それ以来、ニキビが出るとピーリングを行っています。
敏感肌でお悩みの原因は、水分が不足することによるのが多いのですが、自分に合わない化粧水であれば、悪影響を与えてしまいます。
肌質に合った刺激の少ない化粧水を使うことで、ふんだんに保湿をするようにしてください。
二度洗顔することは肌に負担がかかりますので、刺激がマイルドな肌に合うクレンジング剤で、抜かりなく落とすようにしてください。
肌が酷く荒れてしまい、スキンケアの方法が分からない場合は、近くの皮膚科の医者に掛かって相談すると安心です。
肌荒れに効果のある保湿剤やビタミン剤などを勧めてくれます。
さらに、早寝早起きで質の高い眠りをたっぷりとるようにして、ビタミン、ミネラルを多く含有する食材を積極的に摂るように心掛けましょう。
人はそれぞれで肌質は異なっています。
普通肌、乾燥肌、敏感肌など、多種多様な肌質がありますが、その中でも、お肌が敏感な人は、どんな肌のお手入れ商品でも適合するわけではありません。
万が一、敏感肌用ではないスキンケア商品を使用した場合には、肌に負担を与えてしまいかねないので、注意しましょう。
敏感肌のスキンケア用の化粧水には、不必要なものが入っていないシンプルなものがいいです。
界面活性剤などの成分が入っていたりすると、肌が突っ張ってしまうために肌にとって良くない事が起こったりします。
ですので、安い化粧水でも結構ですので、肌にたくさん塗り、保湿をすることが大切です。